設立総会&シンポジウムを開催しました。

福島県における次世代航空の戦略推進を図ることを目的に発足した「ふくしま次世代航空戦略推進協議会」は、空の日である9月20日(月祝)に福島ロボットテストフィールドにて設立総会及びシンポジウムを開催しました。 

設立総会開会に先立ち、エアレース・パイロットで当協議会のアドバイザーを務める室屋義秀氏が、会の発足を記念して、モーターグライダーでふくしまスカイーパーク(福島市)から福島ロボットテストフィールドに飛来。“晴れの得意日”の名にふさわしい爽やかな快晴の下、有人固定翼航空機による同フィールドへの初着陸は、次世代航空が創る未来の姿を予感させるものとなりました。 

開会宣言、来賓挨拶に続いて、金田会長による設立挨拶および設立メンバー紹介の後は、赤羽一嘉国土交通大臣をはじめとする来賓の皆様を交えて記念撮影を実施。

<来賓を交えた記念撮影>(敬称略) 

ステージ下段(左から) 
・福島県議会議員 伊藤 達也 氏 (FASアドバイザー)
・株式会社テラ・ラボ 代表取締役 松浦 孝英 氏 (FAS副会長) 
・イームズロボティクス株式会社 代表取締役社長 曽谷 英司 氏 (FAS副会長)  
・経済産業副大臣 江島 潔 様 
・国土交通大臣 赤羽 一嘉 様 
・株式会社スペースエンターテインメントラボラトリー CEO 金田 政太 氏(FAS会長)    
・福島県知事 内堀 雅雄 様 
・株式会社Sky Drive 代表取締役CEO 福澤 知浩 氏(FAS副会長)
・株式会社パスファインダー 代表取締役 室屋 義秀 氏(FASアドバイザー) 

ステージ上段(左から) 
・環境省 福島地方環境事務所 次長 庄司 真憲 様 
・復興庁 統括官 由良 英雄 様 
・南相馬市長 門馬 和夫 様 
・参議院議員 若松 謙維 様 
・復興副大臣 横山 信一 様 
・東京大学名誉教授/特任教授 鈴木 真二 様 
・日本銀行 福島支店長 植田 リサ 様 
・公益財団法人 福島イノベーション・コースト構想推進機構 専務理事 伊藤 泰夫 様 

記念撮影に続いて、室屋氏による「一兆円産業を生み出す破壊的イノベーションフィールド創りについて」と題した基調講演が行われ、会場の聴講者は室屋氏が語る「次世代航空と福島県の未来に向けた壮大なビジョン」に熱心に耳を傾けていました。 

基調講演終了後に行われたシンポジウムでは、FASメンバーに加え、東京大学名誉教授/特任教授の鈴木真二先生をパネリストにお迎えし「福島から次世代航空を本気で考える!」と題したディスカッションを展開。各社の開発において現状抱える課題、福島の地が持つ可能性、目指すビジョンなどについて熱い意見を交わしました。 

設立総会、基調講演、シンポジウムの様子は全編、当協議会YouTubeチャンネルでご覧いただけます。 

<ふくしま次世代航空戦略推進協議会 設立総会及びシンポジウムの概要> 
日 時: 2021年9月20日(月祝)10:30~12:10 
場 所: 福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市原町区)内、格納庫 
主 催: ふくしま次世代航空戦略推進協議会 
※略称:FAS/Fukushima next generation Aviation Strategy promotion council 
後 援: 福島県 

<当協議会の目的> 

福島県における次世代航空分野の「研究・開発」「産業振興」「地域での人材育成」「創業ベンチャー支援」「企業誘致」「地域企業との連携」「規制緩和・特区」の推進を図る。 

<各社情報> 

【株式会社スペースエンターテイメントラボラトリー】 http://www.selab.jp/jp.html 
航空宇宙技術をコアとしたテクノロジーカンパニー、ドローンや高高度気球、小型人工衛星など様々な飛行ロボットの開発や運用を行う。2018年から福島県南相馬市で水上滑走による発着が可能な飛行艇型ドローンの開発を進めている。 

【株式会社Sky Drive】 https://skydrive2020.com/ 
 「100年に一度のモビリティ革命を牽引する」をミッションに、2018年に設立。「空飛ぶクルマ」の実用化、未来のモビリティ社会への貢献を目指し、航空機・ドローン・自動車エンジニアを中心に、「空飛ぶクルマ」及び、「物流ドローン」を開発。「空飛ぶクルマ」は、2025年頃の事業開始を予定。「物流ドローン」はサブスクリプションでサービスを提供中。 

【イームズロボティクス株式会社】 https://eams-robo.co.jp/  
福島県南相馬市を拠点に、MADE IN JAPANの安全性、クオリティ、サポートを実現する、産業用ドローン、UGVを中心とした自律モビリティの開発、製造販売、役務を提供中。 

【株式会社テラ・ラボ】 https://terra-labo.jp/  
大規模災害時における衛星通信を活用した長距離無人航空機による情報収集/共有システムの開発を行う。2019年より南相馬市に進出し、2021年10月には南相馬市復興工業団地内に地上支援拠点兼製造工場を建設。雇用創出や産業促進に力を注いでいる。 

【株式会社パスファインダー】 https://path-finder.co.jp/ 
航空コンサルティング、イベント企画、制作、運営、PR等を一手に行う総合イベント会社。特に航空イベントにおいては、世界各国でのエアレース運営や参戦経験をもとに、世界最高レベルの業務提供を可能としている。また、ふくしまスカイパークにある自社施設(HANGAR 1)を拠点に、行政とも連携しながら人材育成事業にも力を注いでいる。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です